発電までの流れ




Crutto設置までの3ステップ


最短1ヵ月で工事完了!

STEP1調査

まずは「どのような場所に設置可能なのか?」「理想の発電場所はどこか?」など必要なデータを弊社でお調べし、導入して採算が取れるのかシミュレーションを行います。

STEP2設計

導入地点が決まればその場所に最適な機器の仕様を決定しお客様の希望に合わせた電気の使用方法等を決めていきます。

STEP3工事

工事業者を選定しマイクロ水力発電機本体、配管、電気工事を行います。立ち上げ支援などもサポートさせていただきます。


発電に必要な製品ラインナップ


Crutto 【超小型】マイクロ水力発電 特許3件出願中

工場、浄水場、ビルなどに設置できる水力発電装置。
小さな水の流れを利用して約2世帯分の電力をこの1台でまかなえます。
音も静かで騒音の問題もございません。

発電出力 1.5kw / 2.0kw / 3.5kw (3種類)
最大発電効率 87%
回転数 450~5000rpm
流量 5~25L/s
有効落差 4~40m
本体サイズ 縦312×横336×高さ588㎜
(発電機含む)
取付配管径 Φ65
耐圧 0.6MPa(特殊仕様として1.8MPaまで対応可)
CO2削減量目安 年間4,000kg
運用期間 20年
カラー マットブラック or オールドブルー



制御盤 電力変換装置

Cruttoから発電した電力を自家消費や売電で利用できる安定した電力に変換します。

制御方法① 自家消費(1.5kw / 2.0kw / 3.5kw)
制御方法② 売電

蓄電池

発電した電力を自家消費で使用する場合には蓄電池を併用していただくことで利便性が向上します。
密閉型鉛バッテリーとリチウムイオンバッテリーの2タイプをご用意しております。

Loupe 遠隔監視システム

CO2削減量、発電量やCruttoに異常がないかなどを遠隔地のPCやスマホから確認ができます。
通信はWi-Fiを利用しているので全国利用可能です。


導入実績


某データセンター

発電出力 50W(蓄電池充電運用時)
導入配管 冷却塔補給水
電力消費先 トイレの照明LED3灯21W
フロースイッチと連動した表示灯9W
運用方法 蓄電池充電、足らない場合商用電源切替

より詳しい製品・サービスはこちら



Cruttoオリジナルシールはこちらから



Copyright 2022 Crutto by Yumes Frontier Inc. All rights reserved.